直方市・飯塚市・田川・鞍手・宮若の歯科、歯医者はライフデンタルクリニック
一般歯科、小児歯科、小児矯正、矯正歯科、インプラント、ホワイトニング、入れ歯

ライフデンタルクリニックのこだわり歯科治療

入れ歯

ノンクラスプ入れ歯

・金属のクラスプが無いため、審美性に優れています
・割れにくい、変色しにくい、優れた耐久性
・軽くて違和感のない、やさしい付け心地で。
・新技術設計ノンクラスプ義歯素材「アルティメット」を使用しています

精密義歯

・SHILLA SYSTEM を用いた患者さん個別のオーダーメイドの入れ歯です
・顔の細部を計測し、動かない噛める入れ歯を作ります
・精密で、精巧な入れ歯ですので、変色や入れ歯のにおいなどが発生しにくく、優れた耐久性があります。

 

 

 医療費控除

医療費控除は、医療費がたくさんかかった場合に税金が戻ってくる制度で、歯科治療にかかる 医療費も、もちろんこの対象になります。
医療費控除は、医療費が戻ってくるのではなく、1 年間に支払った医療費の自己負担額の合計が 10
万円を超えた場合(例外あり)に、払いすぎた所得税が還付される制度です。 歯科治療には、医療費控除の対象となるものと、ならないものがあり、最終的な判断は所轄の 税務署が行います。

・医療費控除の対象になる歯科治療費 セラミックや金などの保険外治療 インプラント治療や保険外の入れ歯 かみ合わせと治すための歯並び矯正 治療のための通院費(交通機関を利用した場合)

・医療費控除の対象にならない歯科治療費
一般的に支出される水準を著しく超えると認められる、特殊で高価な材料を使った治療 容貌を美しくするための歯列矯正

通院費は、治療する本人が通院のために使う交通費ですが、小さな子どもに付き添いが必要な 場合は、付添人の交通費も通院費に認められます。 診察券などで通院した日を確認できるようにして、金額、交通機関、理由などを記録しておき ましょう。 通院費として認められるのは、電車、バスなど交通機関を利用した場合に限られ、自家用車で 通院した場合のガソリン代や駐車場代は医療費控除の対象になりません。

不明点や疑問点は、歯科医師や地域の税務署に相談すると詳しく教えてくれます。

・医療費控除のために必要な手続き
医療費控除を受けるためには、毎年 2 月 16 日~3 月 15 日の確定申告期間に、領収書などの 必要なものをそろえて地域の税務署に行き、確定申告書を提出する必要があります。

・ローンやクレジットを使用する場合の医療費控除 ローンやクレジットは、患者が支払うべき治療費を信販会社が立て替えて払い、その立て替え 分を患者が分割で信販会社に返済していくもので、信販会社が患者の治療費を立て替えて払っ た年(歯科ローン契約が成立したときや、クレジットカードを利用して支払ったとき)の医療 費控除の対象になります。
※金利や手数料相当分は医療費控除の対象になりませんのでご注意ください。

Our Services

虫歯
こども歯科
こども歯並び矯正
歯周病
ホワイトニング
安心滅菌対策

ライフデンタルクリニック

Address:

福岡県直方市下境2586-1

Phone:

0949-29-3177

 

 

MAP

お問合せ

名前を入力して下さい
メッセージを入力してください